残業しまくって今月の給料が先月の給料の約2倍に膨れ上がりました

スポンサードリンク

今日は給料日ですね!
今月の給料はいくらでしたか?

給料明細をみて大量のお金が入ってて歓喜する者
長時間こき使われた割にあんまお金なくて絶望する者

働く会社の待遇もしくは自身の実力にもよって
全然稼げなかったりアホみたい稼げることもある。

今回は自分の今月の給料に関するお話でもしましょう。


残業しまくって頭おかしいくらいまで稼ぎまくりました

実は先月からほぼ1週間すべて
1日2時間ほどの残業が発生していました。

残業の内容は会社の要請で頼まれた仕事
新しい仕事の習熟新入社員の習熟等など
多岐にわたる仕事を残業で引き受けてきました。

そういった仕事を残業で引き受けまくった結果
会社の就業規則に基づく残業可能時間の上限
いっぱいいっぱいにまで残業時間が膨れ上がりました。

つまりひと月で残業できる時間を
カンストしてしまったという事ですね!

まあ今月の給料はその上限いっぱいいっぱいまで
稼いだ残業代とは別にボーナス的な給付金も付与されていて
それもコミコミで今月の給料として計上されています。

それでも口座残高を見て先月の約2倍にまで
給料を叩き出したとは我ながら驚くばかりでした(笑)

残業代を出してくれる会社でなら自ら残業を引き受けて稼ぎの足しにしていこう

世の中には残業代を一切出さないクソ企業
少なくありませんし現にそういう話をよく耳にします。
まずそういうところで働く事自体が論外ですし、
残業代も一切出ないのに残業し続けるとかアホの極みです。

そういうブラック企業で働く人が他人に相談すれば
ほぼ100%辞めてしまえばいいじゃん!て言われるだけです。

ただし幸いにも残業代をキチンと出してくれるような
ホワイト企業で働いてるようであれば可能な限り
自ら積極的に残業を引き受けてみましょう!

残業を頼まれたら自ら積極的に引き受けるのは当たり前。
できるようであれば自ら残業したいと申し出るのもやってみましょう。

ただし自ら残業したいと申し出る場合、
ただ闇雲に「残業したい」と言っただけでは意味がありません。

こういうのを申し出た際は必ず上司から
「なぜ残業をしなければならないのか?」と聞かれるので、
その際に堂々と返答できるだけの理由を事前に考えておくのです。

自分は会社側の要請で残業を引き受ける事もあったり、
自分で残業する必要があるなら自ら残業の申請をする。

そういうのを積極的にやり続けた結果が実ったのか、
今月の給料が先月の給料の約2倍にまで膨れ上がったのでしょう。

残業時間はチリも積もれば山になっていきます。
それに伴って残業代が増えていくもの。

たかが2時間…それが積もりに積もって
気づいたらひと月で40時間オーバー
なるなんてザラにあるものです。

一度機会があればでいいので1時間あたりの残業代
自分で調べてみるのもいいかもしれませんね!
長時間働くと意外とバカにならない額にまでなるはずです。

折角なので稼いだ額の一部を貯金として貯めておきます

取り合えず今月の給料は結構稼げた。
でも稼げたからと言って闇雲に散財してしまえば
必死こいて残業しまくったのが水の泡になります!

時間もお金もドブに捨てる事の愚かさ
それにいち早く気づくべきですね。

銀行口座の定期貯金で無駄遣いを無くしていく方法

せっかく稼いだお金も 全部使ってしまえば0になる。 自分は今まで自分の収入があればある分だけ 逐一散財するとい […]
コメントなし

なので稼いだ残業代を無闇に使えないようにする
仕組みを作っておくべきだと考えています。

前回紹介したゆうちょの定期貯金は
自分の場合ですと給料日の次の日に
月々3万円自動的に貯金に回されるよう設定しています。

この設定だと今回みたいに急に大量の給料が入った場合、
追加で貯金に回したいものだけどそういう場合どうすべきか
というのを今調べている最中です(笑)

昔から目の前にある金を
散財で焼き尽くす癖があるので!


最後まで記事を見て頂きありがとうございます!

当記事に関する質問や言いたい事などありましたら、
下のコメント欄もしくは”お問い合わせページ”にて書き込みして下さい!

また記事冒頭や下のシェアボタンで自分のSNSなどに共有する事も出来ますので
たくさんコメントを書いて管理人を困らせちゃいましょう!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で管理人あとらすを
スポンサードリンク

関連記事

スポンサードリンク

アーカイブ

最近のコメント

ページ上部へ戻る