お金と休みが欲しいなら自分で生み出せ!

スポンサードリンク

最近会社に入ってまだ間もない
新入社員とLINEを交換した。

その人のLINEの一言に書いてあった
「お金と休みが欲しい」という
言葉にちょっとほっこりとした。

素直で何よりである。

ただお金と休みに限った事ではないが、
何か自分の欲しいものがあるとしたら、
その欲しいものを手に入れるのには
どうすればいいのかを考えるべきであろう。


お金を稼ぐ方法は何も1つだけではない!

お金を稼ぐ方法と言ったら何を思い浮かべるか?
まず会社に勤めて毎月安定した給料を貰う。
今後の事も考慮すると現状この方法が最も安定している。

ただしこの方法なら手に入る額は一定だ。

何か上位の仕事に就くようになったり
たくさん残業を引き受けまくったりするなら
多少給料が上がる可能性はあるだろうけど。

月給30万から100万に上がる事は
まずありえないだろう。

その状態からお金を増やすなら
今の仕事を継続しつつも
別の何か稼げる手段を
確立させる必要はあるだろう。

副業に関するお仕事について色々書いている
『複業のトリセツ』の2章には
本業で稼ぐ以外にも様々な
収益化を図る方法が書かれている。

この本では特にネットを活用した複数の仕事を
兼業して稼ぐ方法を推奨している。

理由は単純明快でパソコン1台さえあれば
複数の仕事を同時並行で進められるし、
尚且つトライ&エラーを繰り返せるから。

ネットを活用した稼ぎ方だけでも…

・ブログで広告収入を得る
・ライティング業で執筆料を得る
・フリマアプリで要らない物を売る

自分が今まさに実践しているものだけでもこれだけある。

そういったものにも手を伸ばして
少しでも収入を増やすことくらいは
やろうと思えばやれるはずだ。

ただそういうのに手を出す時間がないと
決めつけて中々手を出さない人は非常に多い。

そういう人たちを出し抜いて
さっさと金を稼いでいけばいいのだ!


時間は決して1日24時間以上にはならない

とは言ったものの金を稼ぐ方法を
知っているだけでは一切稼ぎは増えない。

稼ぐ方法を実践する作業時間が必要だ。

ただし1日24時間を36時間に増やす方法は
この世に一切存在しないのは言うまでもない!

1日のうち本業の仕事で結構な時間を拘束されるが
これに関しては会社の方針で決められている以上、
有休を使ったりさぼったりでもしない限り
こういった時間から解放されるのは
難しいと思った方がいいだろう。

となると1日24時間あるうちで無駄な時間を
過ごしている部分を作業時間に充てる
のが現実的なやり方であろう。

どこか遊びに行く時間、Twitterを見る時間、
YouTubeを見る時間、家でゴロゴロする時間

こんな時間自分に言わせれば全て無駄だ。

せいぜい家でゴロゴロしながらでもいいから
パソコン使って作業する時間に充てた方がいいと思う。

かくいう自分も今まさに書いている
この記事も家でゴロゴロしながら
パソコンで執筆しているのだ!

会社の仕事じゃないんだから、
仕事の仕方にいちいちつべこべ
言われる筋合いはないんだから、
自分の好きなように作業すれば何ら問題ない!


何か欲しいものがあると願望を抱いているだけでは決して手に入らない!

当然ではあるが欲しいものがあるなら
願望を抱くだけで何も行動に移さなければ
決して状況は変わる事はないのだ。

どんなに買いたいものがあっても
お金がなければ買えない。

お金があってもその物を購入する
作業をしなければ買えない。

だから何か欲しいものがあるなら
どうすれば手に入るかを考えるしかないのだ。
考えて行動するしかないんだよ。

ちなみに自分がもしどうしても
休みが欲しいと思ったら…

何か適当な理由付けて
有休使ってサボるようにしています←


最後まで記事を見て頂きありがとうございます!

当記事に関する質問や言いたい事などありましたら、
下のコメント欄もしくは”お問い合わせページ”にて書き込みして下さい!

また記事冒頭や下のシェアボタンで自分のSNSなどに共有する事も出来ますので
たくさんコメントを書いて管理人を困らせちゃいましょう!

本業も在宅ワーク化して
家でゴロゴロしながら
仕事出来たらいいのにな…

そんな生活にあこがれながら
自宅で記事を書き続けています。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で管理人あとらすを
スポンサードリンク

関連記事

ピックアップ記事

2018-9-10

Googleアドセンスの審査突破しました

スポンサードリンク

アーカイブ

最近のコメント

ページ上部へ戻る