『note』で文章を書けば自分で決めた値段で売る事が出来ます!

スポンサードリンク

文章を書くだけでお金が貰える方法の1つとして、

『note』で文章を書く

という方法があります。

紙のノートで何の意味もなく文字を書き連ねるのとは訳が違います。


『note』で収入を得られる方法

小説・コラムなどと言った文章を書くだけで売れる

実はこの『note』と呼ばれるSNSで書いた記事は
画像のように自分で値段を決めて販売する事が出来ます。

当サイトでよく紹介している『メルカリ』
自分が売りたい物に好きな値段をつけて売るのに対して、

今回紹介する『note』に関しては
自分で書いた文章に好きな値段をつけて販売する事が出来ます。

大体数百円単位で販売される事もあれば、
1万円を超える値段で販売されるなどピンキリです。

自分の知り合いでこういった記事の販売で1ヵ月3万円稼いだ人がいます。

他に文章を書いてお金を貰う手段としてWebライターが挙げられます。

キーボードを打つ度にお金がどんどん稼げる?!ライターのお仕事に関するアレコレ

皆さんはライターと呼ばれるお仕事をご存知でしょうか? ざっくり言うと文字を書く毎にお金が貰えるお仕事の事です! […]
コメントなし

自分も現役でWebライターとしてのお仕事を不定期的に貰う事はありますが、
そもそもそういったお仕事をするのには誰かに雇って貰わなければいけません。

それに対して『note』で記事を販売する方法であれば誰でも出来ます。

メールアドレス自分の銀行口座さえあれば誰でも出来るのです!!

他にも写真や音楽等と言ったコンテンツも販売できます。

読者様からカンパを募る事も出来る

自分で書いた記事を販売するのとは別に、
「サポートする」と呼ばれる機能でカンパを募る事も出来ます。

つまり極端な話をすると…

記事を書き続けるので投げ銭ください!!

と言った感じの事も出来ます。

自分で書いた記事は0円で販売する事も出来て、
「サポートする」機能のみで収入を得られる猛者もいるみたいです。

実際に読者さんがカンパをする場合は、
自分で値段を自由に決める事が出来ます。

クレジットカードさえあれば「サポート」出来るのです。

なので共感を得られる素敵な文章を書いたり
有益な情報などを書くなりする記事をいくつか書いておけば、

不労収益システムの構築も不可能ではないかと思います。

note単体でやるだけでは収益化は難しい

このように文章さえ書けばお金を貰える『note』だが、
もしその方法を用いて実際に収益化を図るにはちょっとしたコツが必要です。

noteとは別に情報拡散用でブログやSNSを併用する

これを行ってnoteのページを拡散させる必要があります。

誰でも気軽に出来る方法を挙げるならTwitter等で紹介するのが定番でしょう。

自分で日頃からブログなどを更新しているならそこで紹介するのも有効です。

note単体での運用では収益化は難しいと言われているので、
これらの方法も併用して行うのが鉄則です。

まあ有料で記事を売るならどういった内容なのかにもよって
結構売り上げが左右されますけども。

当サイトの管理人の知り合いでnoteで稼いでいた猛者を知っています

なぜいきなりこういったものを紹介したかと言うと、
自分の知り合いで実際に『note』を活用して稼いだ人がいるから。

それを思い出して記事として書き上げたわけであります。

もし可能であればその知り合いに『note』で稼ぐノウハウを聞き出して
それを特集記事として書き上げられればと思います。

なんせ稼ぐ方法をネタにするサイトなので

最後まで記事を見て頂きありがとうございます!

当記事に関する質問や言いたい事などありましたら、
下のコメント欄もしくは”お問い合わせページ”にて書き込みして下さい!

また記事冒頭や下のシェアボタンで自分のSNSなどに共有する事も出来ますので
たくさんコメントを書いて管理人を困らせちゃいましょう!

一度記事を書き溜めて放置するだけで不労収益システムを構築できると聞くと
自分もやりたくなるのですが、当サイトではそんなことせずとも
収益化を図れる方法があるのを知ってるのでそれで稼いでいます。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で管理人あとらすを
スポンサードリンク

関連記事

ピックアップ記事

2018-11-5

GeForce RTX 2080Tiで『Nicehash』を動かす方法

スポンサードリンク

アーカイブ

最近のコメント

ページ上部へ戻る